1日も早く、多くの皆様の笑顔が見れますように

2020年から蔓延した新型コロナウィルスの影響下では、サンバのように大勢の人が集まるイベントは自粛・中止を余儀なくされています。

この状況下において、人ぞれぞれに多種多様なご意見が存在する事は重々理解した上で、私の選ぶ選択肢は国や自治体の方針に従う。
という事です。(しぶしぶですが(笑))

サンバは本来楽しいイベントです。
企画者、演者、参加者様、お客様、全てが笑顔になり、明日への活力を補充できる素晴らしいコンテンツであり、歴史のある文化です。

その楽しいイベントが、基礎疾患をお持ちの方や、高齢者の方々の重症化の引き金になってしまう事だけは避けなければなりません。

そんな想いの下、私個人としては大変不本意ではありますが、現在は大規模イベントを自粛しているのが実情です。

浅草の仲間の皆さん。
いわき市のメンバーの皆さん。

サンバに関わる全国の皆さんが、悔しい思いをしている事でしょう。

私も同じですよ。
悔しいですよ。

だからみんな。
もう少しだけがんばろう!

そして、サンバイベントが開催できるようになった時には、思いっきり楽しもう!